検索
  • COPA小林

【腰椎分離症】分離症の背部の体幹トレーニング

腰椎分離症は姿勢不良の方が多いです。


【バックブリッジ】は体幹の背中部から殿部、ハムストリングに

刺激を入れる事で骨盤の安定、姿勢改善を行っていきます。


腰を反らさずに、頭から足先までが真っすぐ一直線にキープしましょう。


回数とセット数は⬇︎


・3秒かけて上げて5秒キープ、3秒かけて下ろす

・5回を1セット

・先ずは3セットから始めましょう

・痛みが出たら中止して下さい。


0回の閲覧0件のコメント